FC2ブログ

02月 « 2011年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

【OUTRAGE】 【ヒーロー・ウォンテッド】

2011年 03月22日 23:25 (火)

久々の連休♪

でも、予定は色々な事があり、すべて無くなり・・・(悲)

ま。ゆっくり映画を観させていただきました(笑)


【OUTRAGE】

【OUTRAGE】

カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式上映作品
この映画は本当、賛否両論でしたね、かなり悪評も高かったような・・・。でも、北野武監督の「賞を取る為に映画を作ってるんじゃない」と言うコメントには惚れました・・・。
出演はビート武・椎名桔平・三浦友和・加瀬亮・石橋蓮司・中野英雄・國村隼人・小日向文世・塚本高史・北村総一朗ナド豪華俳優人たち。
サブタイトル(?)に〝全員悪人〟とあります。確かにみんな悪人です、が、その中でも必死に弟分たちを守ろうとするところなどは見入りましたね。椎名桔平はカッコ良かったです(笑)加瀬亮の知的なやくざぶりもなかなかでした。
國村隼人演じる役は、どこの世界にもいるような長い物に巻かれるタイプで弱い物、利用できる物、すべて使うと言った役柄でした。
やくざの世界は知りませんが、こういうものなのかしら・・・。
描写はすごいですね、力強いと言うか・・・。確かに賛否両論になるのは良く分かります。北野武監督はカメラテストをほとんどしなくて有名だそうで、それでもあれだけの物を完成させる能力はうらやましい限りです。

個人的にこの映画を観て・・・やくざさんは、車のナンバー気にされる方多いのね・・・。やっぱり。・・・と思ったのは、最初のあたりのシーンで。
余談ですけど、最初のシーンの辺りである料亭の駐車場に止まっている車、ナンバーは〝3737〟、その後、その料亭の門から続々と出て行く車の中に〝3737〟の車。またその後駐車場のシーン。〝3737〟はまだ止まっている。
・・・あれ??さっき門から出て行ったはず・・・。と、ささやかな疑問。わざとかしら・・・。???

映画の感想と言えば、中途半端にはしない絶対的な悪人、カッコいいケドカッコ悪い大人の汚い喧嘩。
2011年秋、【OUTRAGE 2】が公開予定とか。楽しみですね♪

【ヒーロー・ウォンテッド】

【ヒーロー・ウォンテッド】

2008年アメリカで公開された作品ですね。
主演は1996年アカデミー賞助演男優賞を獲得した、キューバ・グッディング.Jr.〝星の王子様ニューヨークへ行く〟〝ア・フュー・グッドメン〟〝アウトブレイク〟〝恋愛小説家〟(個人的になぜかこのイメージが強い)〝コン・フェッション〟〝ザ・エージェント〟〝パール・ハーバー〟〝アメリカン・ギャングスター〟等々実力派俳優です。
レイ・リオッタは、独特な俳優だと思います。この映画ではう~~ん?!と言う役柄ですが、〝グッド・フェローズ〟〝ハンニバル〟〝ブロウ〟〝アイデンティティ〟〝ダウト〟ナド多数出演されていますね。
また、ノーマン・リーダスは〝ミミック〟〝8mm〟〝処刑人〟〝処刑人2〟〝ブレイド2〟〝アメリカン・ギャングスター〟ナドに出演されていて、シャープな顔つきのイケメン俳優だと思います。
キム・コーツは〝バイオハザード IVアフターライフ〟〝サイレント・ヒル〟〝ウォーターワールド〟ナドに出演されていますが、結構公開未の作品が多いようで・・・。
ベン・クロスと言う俳優がこの映画に出演されていますが、どこかで見た気がするんですけど・・・。と、思ったら〝スタートレック〟でした(笑)後、〝エクソシスト〟にも。
監督はブライアン・シュメルツ・・・はっきり申し上げてあまり存じ上げません。すいません・・・。
脚本は、チャド・ロー/エヴァン・ロー・・・こちらもあまり・・・。
製作総指揮にアヴィ・ラーナー、ダニー・ディムボート、トレヴァー・ショート、ポワズ・デヴィットソン、この方たちは手がけた映画は数知れず・・・。まさに熟練と言いますか。
個人的に好きなのはトミー・フラナガン、同姓同名でミュージシャンがいます。〝ブレイブ・ハート〟〝グラディエイター〟〝チャーリーズ・エンジェル〟〝フェイス/オフ〟〝シン・シティ〟、セリフが少なくともその存在感がある役者さんですね。人柄は良いそうですが、悪役顔ですね。

この映画のコメントと言えば・・・、過去と現在の話や流れがあまりスムーズでは有りませんね、でも、内容的には分かりやすいので困惑はしませんけど、タイトルの【ヒーロー・ウォンテッド】はちと、大げさな気もします。
やっぱり、アメリカ映画ですね。このタイプの映画は必ずと言って良いほどHAPPY END。楽しんだか・・・と言われると微妙な気分に浸りますが、だっーっと観れる感覚です。
若干、チープな感じも覚えます。ストーリーの流れは、心の弱さゆえに間違いを犯してしまう・・・ような。
TVで夜21時ぐらいからやるような映画ですね。でも、つい観てしまう感じです。
あとくされない感じで、観やすい映画だと思います。

さて、仕事頑張ろうっと♪♪♪
みなさまも、ステキな夜を・・・。
スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

【TEARS OF THE SUN】 【我が教え子、ヒトラー】

2011年 03月22日 01:41 (火)

【TEARS OF THE SUN】

【TEARS OF THE SUN】

この映画は2003年アメリカで公開されました。
主演はブルース・ウィリス モニカ・ベルッチと2大俳優の共演ですね。
その他にもジョニー・メスナーは〝アナコンダ2〟にも出演しています、ニック・チンランドは〝リーサル・ウェポン3〟〝コン・エアー〟〝リディック〟〝イレイザー〟〝レジェンド・オブ・ゾロ〟〝ウルトラヴァイオレット〟、チャールズ・イングラム、ポール・フランシスは〝24〟〝CSI 科学捜査班〟等TVドラマシリーズにゲスト出演が多く見られる俳優さん。コール・ハウザーは〝ワイルド・スピード2〟出演、イーモン・ウォーカーはTVシリーズ〝OZ/オズ〟、トム・スケリットは1979年の〝エイリアン〟〝コンタクト〟〝デッドゾーン〟〝トップガン〟〝マグノリアの花たち〟〝星に願いを〟〝コンバット〟(TVシリーズ)〝バニシング・シティ〟ナドナド出演されているベテランさん。
監督はアントワン・フークア〝キング・アーサー〟〝ザ・シューター〟〝クロシング〟ナドも監督されています。
製作にはイアン・ブライス、〝プライベート・ライアン〟〝スピード〟〝スパイダーマン〟〝あの頃ペニーレインと〟〝トランス・フォーマー〟〝ツィスター〟ナドも手がけています。また、脚本にはアレックス・ラスカー〝ファイアー・フォックス〟くらいですか・・・。(?)

内容と言えば、ナイジェリア紛争のことになりますが、今でも1年に一度は民族紛争などが起こると言う緊迫した状況でもあります。反米、反政府軍であり、イスラム教組織のフラニ族と米国が支援するキリスト教組織のイボ族の石油利権と民族問題の紛争で起こる映画ですが、元になった話が、(あたしの見解ですが)ナイジャリア内にある「ソコト」と言う場所がイスラム王国中心地であり、そこに元々放牧民であったフラニ族が多く存在。1900年~1966年までイギリスの支配下となる。そして、1966年、イボ族が作り上げたナイジェリア東部、ビアフラ共和国「エヌグ」と言う首都が軍事クーデターを起こし、独立を宣言した。同年、ソコト君主が暗殺され、ナイジェリア内の紛争が始まった。結局、1970年には敗戦し、再び、ナイジェリアに吸収された。・・・この戦争がこの映画の基になった物のような気がしています・・・。
この映画は、描写も細かく、戦争の悲惨さが切ないほどよく描かれています。同じ民族、同じ人間でなぜ人はこうも残酷に慣れるのか、また主人公の心の変化にも注目していただきたいです。
当初のタイトルは【Rules of Engagement】だったそうです。撮影は本当にアフリカでと監督は思っていたそうですが、9・11の関係で撮影はハワイでされたそうです。

【我が教え子、ヒトラー】

【我が教え子、ヒトラー】

1944年にあった実話をもとにしたお話です。
ユダヤ人監督、そして兼脚本はダニー・レヴィで〝ショコラーデ〟〝盗聴2〟、俳優としても〝彼女たちの時間〟に出演されています。製作はシュテファン・アルント。〝白いリボン〟〝影のない男〟〝グッバイ・レーニン〟〝ラン・ロー・ラン〟も手がけています。

1944年、国家存亡の危機にあるナチス・ドイツ。国民の戦意高揚の為、カリスマ性を失ったヒトラーに演説指導をした教師がいた事が実際に判明。
本当はユダヤ人ではなかったみたい・・・(?!)ですが、あえてユダヤ人という設定が面白い。皮肉たっぷりの映画です。主演は〝善き人のためのソナタ〟〝カフカの城〟〝ファニーゲーム〟のウルリッヒ・ミューエ。現在はもう亡くなっています。本当の遺作は妻・スザンネ・ロタールと共演した〝Nemesis〟ですが、公開と言う点でこの映画が遺作と言う人も多いです。ステキな役者さんです。
ヒトラー役にはヘルゲ・シュナイダーです。映画にはあまり出演されてないみたい・・・。

ヒトラーや、ナチスドイツ関係の映画はかなり多いですよね・・・・。切ない物ばかりですが。
この映画は1944年12月~1月の設定なので、この3ヶ月後ぐらいにヒトラーは自殺する事になるわけですが、この映画を観た後に〝ヒトラー~最期の12日間~〟を観ても・・・いいんじゃないかしら。あの映画も良く描かれています。

本日は春分の日。連休明けでしんどいと思いますが皆様頑張りましょうね。
あたしもめったにない連休、だらだらさせていただきました(笑)

テーマ : 私が観た映画&DVD
ジャンル : 映画