02月 « 2014年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Little NIKITA】

2014年 03月31日 17:44 (月)

【Little NIKITA】

最近、ちょっと前の映画を観ることも何だか楽しく感じてきてしまってるわけですが(笑)


1988年 アメリカ映画。

516GEKM4PKL__SL500_AA300_.jpg


監督;リチャード・ベンジャミン・・・俳優で監督。現在75歳。

製作;ハリー・ギッテス

原案;トム・マスカ、テリー・シュワルツ

脚本;ジョン・ヒル、ボー・ゴールドマン

<出演>
シドニー・ポワチエ;
アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ出身の映画俳優、監督。黒人俳優としての先駆者的存在のひとりで、男優としては初めてアカデミー主演男優賞を受賞した。現在87歳。【ジャッカル】ナド

リヴァー・フェニックス;
個人的に大好きな俳優ではあるが、ちゃんと彼の映画を観たのは【スタンド・バイ・ミー】が初めて。5人兄弟の長男で彼の過去はかなり壮絶。例えば4歳の時に童貞喪失とか・・・。(意味がわかわかりません。)
1993年、当時ジョニー・デップが共同所有者のひとりであったウェスト・ハリウッドのナイトクラブ、ザ・ヴァイパー・ルームの入口付近で、ヘロインとコカインの過剰摂取を原因とする心不全で死亡。その最期は親友であるレッド・ホット・チリ・ペッパーズのベーシスト、フリーに看取られた。23歳だった。

出演予定だった『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』のインタビュアー役は代わってクリスチャン・スレーターが演じる事となったのは有名な話。

リチャード・ジェンキンス;
【アウトロー】【食べて・祈って・恋をして】【バーン・アフターリーディング】【扉をたたく人】【ザ・コア】【メリーに首ったけ】【キルトに綴る愛】ナド多数出演。

キャロライン・カヴァ;
【デンジャラス・ウーマン】【7月4日に生まれて】ナド

リチャード・ブラッドフォード

リチャード・リンチ
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・他。

yjimage.jpg


ジェフ(リヴァー・フェニックス)は親思いで愛国心の強い、典型的なアメリカの高校生。彼の両親はもう20年の間植木店を営んでいる。
ジェフは両親に内緒で空軍士官学校の入学願書を提出した。

入学希望者の身元チェックに取りかかっていたFBI、ロイ(シドニー・ポワチエ)。
ジェフの両親が実はソ連から送り込まれ、指令が下るまでは一般市民として普通の生活をしているスパイ、いわゆる“スリーパー・スパイ”ではないかとの疑いを持ちはじめる。

同時、税務署に潜入していたソ連のスパイが殺されるという事件が起きた。
犯人はスリーパーを殺して、KGBに莫大な金を要求しているスキューバ(リチャード・リンチ)。
かつて自ら送り込んだスリーパーたちに連絡をとろうとKGBのコンスタンティン(リチャード・ブラッドフォード)がアメリカに潜入した。

1988年代に製作されたと考えると、かなり新鮮なサスペンス映画だと思います。

ベテラン俳優のシドニー・ポワチエの演技が危機感をうまく表現されていたと思います。
ただ映画上で捜査に踏み切ったとはいえ、写真を眺めるしかしないで何が分かるんだろうとちょっと思ってしまいました。

また、物足りないと感じたのはリヴァー・フェニックスがもう少し活躍しても・・・と感じました。存在感はかなりあるが、あまり上手な役者さんではないのですかね・・・。(^_^;)

この年代を考えれば!!と言い聞かせれば中々考えられている映画だと思えるはずです♪
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

★3月21日春分の日 営業のお知らせ★

2014年 03月19日 21:31 (水)

春の陽になってきましたね(*^^*)
暖かくなってとても気持ちが良い♡

この間とても暖かかったのでちょっと昼間にお散歩してみました♪

通りかかった民家の片隅にあたしの背よりも低い小さな桜が見頃を迎えていました♥

image (112)

image (113)


ソメイヨシノの開花予定は3月30日だそうです。お花見ベストは4月上旬ですね(*´▽`*)


来る21日金曜日の春分の日も隠れ家は通常営業致しますっ!!

祝日でお暇している皆様!!ただ飲みたいと言うあなた!!
まったぁぁ~~り隠れ家は営業していますので是非足を運んでください!!


心よりご来店をお待ちしています。よろしくお願いいたします(*^^*)

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

【アジョシ】

2014年 03月14日 17:41 (金)

【アジョシ】

2010年韓国映画。

<監督・脚本>
イ・ジョンボム

<製作>
イ・テホン

G7257199W.jpg

<役名・主演>

<チャ・テシク>
ウォンビン・・・ペ・ヨンジュン、チャ・ドンゴン、イ・ビョンホンと同等に韓流四天王と呼ばれ、韓流ブームの立役者の一人。
【ブラザーフッド】などにも。
2男3女の末っ子らしく、姉はソウルで純和風な居酒屋さんを経営していたそうです。ちなみに結構引きこもりらしい(*'ω'*)
この【アジョシ】で韓国大鐘賞主演男優賞を獲得しています。

<ソミ>
キム・セロン・・・韓国ドラマ【私の心が聞こえる?】で主演ヒロインの幼少時代を演じたり、前作【冬の小鳥】では韓国のダコタ・ファニングと呼ばれるほどの子役。
まだ幼いながらも出演作は自分で決めると言う実力派。

<マンソク兄弟・兄>
キム・ヒウォン

<マンソク兄弟・弟>
キム・ソンオ・・・韓国ドラマ【悲しき恋歌】韓国では珍しい。アルバイトをしながら生計をなりたてていたという努力家。

<キム・チゴン>
キム・テフン・・・この【アジョシ】では刑事役。実兄のキム・テウも俳優さん。

<オ社長>
ソン・ヨンチャン

<ラム・ロワン>
タナヨン・ウォンタラクン・・・タイ人で元々はモデルさんらしい。【闇の子供たち】に出演され、その時の彼の目に惚れたイ・ジョンボム監督、それで【アジョシ】に出演が決まったそうです。
韓国語は話せないらしく映画上でも確かに英語を話してる。

驚いたのが、この俳優さん方皆様180㎝ぐらいの背の高さ。揃えてきてますね。

20120122_1043883.jpg

よくあるようなお話・・・と言ってはダメですかね(^_^;)

辛い過去を持つ元特殊要員のテシク。
世間を避けるように“質屋”を営み、孤独に暮らしていた。

隣に住む少女ソミもまた世間からはみ出されたように孤独で彼を“アジョシ”(おじさん)と呼びたった一人の理解者として慕っていた。

ソミの母親が麻薬の犯罪事件に関わり、母親と一緒に拉致されてしまう。

テシクは2人を助けるべく・・・


一人一人の役者さんの魅力に最初圧倒されました。

主演のウォンビンは映画の流れで“目”が変化していくのはスゴイと思いました。
怒りが絶頂になった時の精神の崩壊・・・と言うか理性もろとも神経世界が無法地帯になった・・・と言う表情から一変、その怒りから戻った時の悲しみの表情。

韓国人ならではなのでしょうか!?
他の国の映画やドラマではあまり観ないけど韓国では男性が涙を流すと言うのは意外にも美徳とされているのでしょうか。

一匹狼の殺し屋“ラム・ロワン”演じるタナヨン・ウォンタラクンもまた監督が惚れたという意味が分かる気がしました。
映画上での心の動きが目に出ていました。

殺し屋だとしても彼の意に反したことは好まない。美徳を持っている・・・感じとでもいうのでしょうか。

純粋に戦いを好み、卑怯な手で相手を追い詰め勝とうとするやり方を好まない。

映画上でウォンビンと敵対していなければ良い仲間になれるようにも思いました。

マンソク兄弟の弟もそのイっちゃってる感がよく出ていましたし、刑事役のキム・テフンもぶっきらぼうな問題児だけど仕事はできる、真意を持ってると言う役もよく表されていると思いました。

それぞれの役者がうまいこと自分の役をこなしていてその点では楽しめました。

20110906_989941.jpg

ウォンビン演じる“チャ・テシクの”孤独な憂いを秘めた陰のある男、第一声のシブい声・・・

その配役やウォンビンのカッコ良さにはまり、何回も観ましたが・・・。


やっぱり、映画としてみると・・・

同じように【LEON】と言うあたしの大好きな名画も少女を命がけで助ける、【96時間】ではもとCIAのお父さんが家族を助ける、と言うストーリーに近いものがある映画もありますが。

この映画は・・・ちょっと無駄が多い。


血の繋がらない人間同士の固い絆が重要なハズのこの映画。

孤独な“チャ・テシク”と隣に住む“ソミ”の絆は冒頭でアッサリ。
これで命がけで助けるのか?!

そもそも“オ社長”と言う役柄は必要だったのか?
警察が2か月も張り込むほどの“オ社長”の大物ぶりが全く伝わらない。

遠回りで説明臭い。ストレートさに欠ける。

とにかく余分なエピソードが多すぎる感じがしました。

映画内に麻薬だけでなく、丸太商売(臓器売買・人肉商売)が組み込まれていたのには組織の酷さが伝わりました。


20100611072140b81.jpg

最後のアクションシーンではスタントを使わず演じている。

元特殊要員でなお武術では勲章や人に伝えることもしていたと言う役柄・・・何もそこまでスゴイ人にしなくても。
そんなスゴイ人なのにちょっと動きが大きい気がしました・・・(^_^;)

銃を撃つ時瞬きをしない役者さんは少ない。
また、動脈、手首や足、肩の付け根などを的確に切っていくシーンはなるほど。と思いましたが・・・。


殺し屋“ラム・ロワン”とのハンドナイフ対カランビットナイフは見モノでした(*^^*)

と、まぁ内容的には微妙なところは沢山目につきますが、出演者にお気に入りがいれば十分楽しめると思います。
それじゃなくても普通に面白い作品だと思います。

ラストシーンでウォンビンが少女に『知ってるふりをしたい時、知らんぷりしたくなる』
と言うセリフがありますが、このセリフは利いてるなと感じました。

自分に関わると人は殺される・・・トラウマが込められているんだろうと思ったので。

因みにENDINGで流れる曲は少女“ソミ”のMP3で聞いていた曲だそうです。


チャン♪チャン♪

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

錦のWa!

2014年 03月10日 14:28 (月)

3月9日日曜日(*^^*)お天気、寒い!!(笑)


名称はいつの間にか(?!)変わってもいつものメンバーで飲み会(笑)

image (4)


1次会は名駅5丁目笹島中学校近くの“焼肉 せいご”でお食事~~(*^^*)♪

image (100)


あたしはちょっと遅れて到着。みんな盛り上がっておりましたw

image (101)


やっぱ焼肉みんなで囲んで煙モクモクしながら食べるのって楽しい(*´▽`*)


そして恒例ボーリング大会!!
2チームに分かれていざ勝負!!

image (110)


3対4だからゲーム平均で戦うわけなんですが。

image+(109)_convert_20140314005509.jpeg



今回は4ゲーム。
1ゲーム・・・1次会のコース代以外分料金
2ゲーム・・・ボーリング代
3ゲーム・・・ボーリング場持ち込みお酒&おつまみ分料金
4ゲーム・・・カラオケ代

※だったと思う・・・。


と言う1ゲームずつ賭けをしていきました!!


今回なんと4戦中3勝1敗!!!やっぱり勝利の女神がチームにいると違うのね~~!!

image+(103)_convert_20140314005001.jpeg

image+(105)_convert_20140314005136.jpeg


あたしやっぱりへたくそで・・・すいません・・・。全然上達しないんだもの。携帯ゲームのボーリングはウマいんだけどな・・・。(>_<)

アベレージ・・・初めて100切りました・・・。情けないよ~(>_<)!!

image+(107)_convert_20140314005323.jpeg

image+(106)_convert_20140314005225.jpeg

image+(104)_convert_20140314005042.jpeg

ボーリング終了後・・・コートのフードにいたずらされております・・。ちょっと気付かなかった(笑)

image+(108)_convert_20140314005419.jpeg


でも終わり良ければってね♥くじけません!!

3次会のカラオケも楽しかった~~♪♪♪

気分転換リフレッシュ完了!!

今月も頑張りますよっっ(≧▽≦)プハー!!

弥生 NAIL

2014年 03月04日 16:24 (火)

とうとう3月と言う季節に入りました。

旧暦で3月は“弥生”
草木がいよいよ生い茂る月『木草弥や生ひ月』(きくさいやおひづき)が詰まって『やよひ』と言うようになったそうです。

他に“花月”、“嘉月”、“花見月”、“桜月”、“夢見月”、“暮春”と言う別名もあるそうです。



とまぁ、まだまだ冷える日が続いているので早くあったかくならないかな~と毎日感じております。

3月ともあって、今回のNAILは春を意識してPOPな感じに仕上げてもらいました。


ちょうどストライプにした夢を見たので、お。と思いお花やピンク(いつもは絶対チョイスしない色(笑))、ライトブルーのコラボ(^^)♪

image (111)


気温はまだ低いですが少しづつ春を意識して土の芽にも注意していきたいと感じております♪


花粉症など大変な方もいらっしゃると思いますがお体には皆様お気をつけくださいませ!!


今月もどうぞよろしくお願いいたします(*^^*)

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。