FC2ブログ

09月 « 2019年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

【娼婦ベロニカ】

2011年 03月07日 22:38 (月)

昨日日曜日。

知る人ぞ知る、あたしは昨年レーシックを致しました。その最後の検診に行き、何の異状も無く、無事3ヶ月が過ぎました。目が悪かったのが嘘のようです。これで心置きなく大好きな旅にも行けると言う物です♪

その後、お店の備品を買うためにmozo ワンダーシティへ。
この日の晩御飯は〝支那そばや〟ここって有名???

DSC04230_convert_20110307215902.jpg
〝塩・ワンタンラーメン〟

一日30食限定と言う〝ワンタンラーメン〟。塩・醤油味あり。でも、あたしの後の人も注文してた。限定に人って弱いのかしら?!
いつもだったらラーメンくらいペロッと食べてしまうのに、この日はなんだか進まない・・・。
ちょっと塩辛かったかな・・・?

家に帰り、お風呂入って準備万端♪♪♪

【娼婦ベロニカ】
主演・・・キャサリン・マコーマック この女性、あたしは【ブレイブ・ハート】の印象が強いですね。メル・ギブソンの奥様役でした。
そのほかに、ルーファス・シーウェル 最近、アンジェリーナ・ジョリー&ジョニー・デップの【ツーリスト】にも出演しているようです。後、オリヴァー・プラットと言う本当に色々な役をこなす俳優さん、最近で言えば、【2012】【X-MEN ファーストジェネレーション】。ちょい役でナオミ・ワッツも出ています。
監督はマーシャル・ハースコヴィッツ。監督作品としては、この作品以外では【みんな愛してる】ぐらいですね。でも製作としては本当に色々手がけている方です。【ブラッド・ダイヤモンド】【アイ・アム・サム】【ラスト・サムライ】【レジェンド・オブ・フォール】ナドですね。

16世紀のベネチアのお話で、実在した〝高級娼婦〟の一生を描いた物になります。当時は、女性は男性の所有物でしかなく、結婚とは政治のため。女性は〝良き妻〟〝良き母〟となることだけで、教養を身につけることもタブーとされた時代。こんな時代、どこにでもあるんですね・・・(悲)
結婚するためには多額の持参金が必要で主人公のベロニカはその持参金が無く、好きな男性と一緒になることが許されなく、家庭も貧しかった彼女は娼婦になる道を選ぶ。
彼女のひたむきな愛の形、彼女を愛した人々のお話ですが、ベネチアでも魔女裁判あったなんてはじめて知りましたね・・・。
キャサリン・マコーマックはお色気女性でなく清潔感のある女性なので役柄にとても良かったと思いますね。個人的にですけど。でも、〝高級娼婦〟と言うと、どうしても【ムーラン・ルージュ】を思い出します。あのニコール・キッドマンもステキでした♪

【娼婦ベロニカ】


さて、皆様今週も頑張りましょうね♪
スポンサーサイト



テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント