FC2ブログ

09月 « 2020年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

【Seven】

2012年 11月30日 00:57 (金)

【Seven】

最近の映画じゃないけど・・・。

この間お客さんと話題に上がったので、ふとまた観たくなってみちゃいました(笑)
なので、今更な感じもしますが。とりあえずアップしようかなと(笑)


1995年公開のアメリカ映画、キリスト教の『七つの大罪』をモチーフにしたサイコサスペンス。

劇中表記は、【Se7en】だそうです。



監督・・・デヴィッド・フィンチャー
【エイリアン3】で酷評を受けて、もう撮らないと宣言していたとか。その後はこの【Seven】キッカケに【ファイト・クラブ】【ゾディアック】【ベンジャミン・バトン】【ドラゴンタトゥーの女】など独特な映像美を撮っている監督さん♪

脚本・・・アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー
【8㎜】【スリーピー・ホロウ】ナド

製作・・・アーノルド・コぺルソン、フィリス・カーライル

製作総指揮・・・ジャンニ・ヌナリ、ダン・コルスルッド、アン・コペルソン


主演
ブラッド・ピット

モーガン・フリーマン・・・もともとはアル・パチーノを検討していたらしいです、この映画での役は〝ウィリアム・ハート〟をモデルにしているとか。

グウィネス・パルトロー

R・リー・アーメイ・・・最初は彼が犯人役だったらしいです、彼じゃなくて良かった(笑)

リチャード・ラウンドトゥリー・・・名作【黒いジャガー】、後【ヒットマン】ナド。

リチャード・シフ・・・もともと好きだったけどあたしが本気で映画好きになったキッカケの映画【ヤングガン2】、後【ボディガード】【アイ・アム・サム】【Ray/レイ】ナド。

ケヴィン・スペイシー・・・あたしが好きな映画【評決のとき】、【ペイ・フォワード】ナド多数♪

ジョン・C・マッギンリー・・・戦争映画で大好きな【プラトーン】後、【ハートブルー】ナド。

リチャード・オーサー

マイケル・マッシー

・・・・他。

セブン



映画のタイトルとも言える『七つの大罪』、もしくは『7つの罪源』とも言われています。
①《GLUTTONY》(暴食)

②《GREED》(強欲)

③《SLOTH》(怠惰)

④《LUST》(肉欲)

⑤《PRIDE》(傲慢)

⑥《ENVY》(嫉妬)

⑦《WRATH》(憤怒)

現在のキリスト教ではこうなっていますが、6世紀以前は8つの項目があり、⑥番目の〝嫉妬〟は無かったんですね。
《暴食》《色欲》《強欲》《憂鬱》《憤怒》《怠惰》《虚飾》《傲慢》

・・・だったのが、6世紀になり、《虚飾》は《傲慢》に含められ、《怠惰》と《憂鬱》は一緒のものとされ、《嫉妬》が追加されたことになっています。


このまた逆もあり、
『七つの徳目』も存在しています、呼び名的には『七つの美徳』や『七元徳』、『七主徳』など多数・・・。

『七つの大罪』よりもその内容は一律ではないんですね、


①《信仰》②《希望》③《愛徳》④《正義》⑤《剛毅》⑥《賢明》⑦《節制》
とか、

①《純潔》②《節制》③《救恤》④《勤勉》⑤《慈悲》⑥《忍耐》⑦《謙譲》
またまた、

①《分別》②《正義》③《節制》④《不屈》⑤《信仰》⑥《希望》⑦《救恤》
しつこいようですが・・・。

キリスト神学では、
①《勇気》②《寛容》③《寛大》④《勤勉》⑤《忍耐》⑥《慈悲》⑦《謙譲》
と言う具合でさまざま。まぁ・・・似たり寄ったりな感じですけど(笑)



この【Seven】はロサンゼルスで撮影され、「汚い・暴力・論理の欠如」を意識させる内容を組み込んでいて、まさにそれをぐっと感じさせる映画となっていました。

改めて観ると、やっぱり深くて、よく出来ているなと思います。ちょっと後半になればなるほど手が込みすぎのような感じもしますが、そこがまた見ごたえがあるな(笑)

お客さんに聞いた話なんですが、映画のラストが実は何パターンもあるらしい♪試写会では毎回違うラストが観れたそうです、1つはモーガン・フリーマンが犯人を射殺しその後自殺すると言うのもあるそうです。
ちなみにあたしが持ってるDVDにはありませんでしたが・・・(泣)統一されたんでしょうかね。


この映画内でブラット・ピットが左腕を怪我しているシーンがあるんですが、本当に骨折していたらしいです。スタントなしで撮影したからとか・・・。アンジェリーナといい、この二人・・・すごいですね!


映像色にもこだわりがあるので、映画の内容共に一体感が合って背景が良く理解できます、そこもスゴイ見応えです。
都市の人々のモラルの腐食が反映された映画という感じですね。

この映画を観てから、ダンテの〝神曲〟ミルトンの〝失楽園〟にかなり興味が湧いてきて、今度本でも何でも探してみようかと思いました♪

特にダンテの〝神曲〟の煉獄山の七つの冠!!


新しい映画も興味がありますが、昔の映画を観直すのもまた良いな♪と思いました♪♪♪
スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

2012年11月30日 03:47

④《LUST》(肉欲)が最近おちてきました。
泣きそうです、、、そ。

Re: タイトルなし

2012年12月05日 23:39

> ④《LUST》(肉欲)が最近おちてきました。
> 泣きそうです、、、そ。

ちと、早すぎやしませんか・・・?!