FC2ブログ

08月 « 2019年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

【TROLL HUNTER】

2013年 06月29日 14:58 (土)

【TROLL HUNTER】

2010年 ノルウェーの擬似ドキュメンタリー


<監督・脚本>・・・アンドレ・ウーヴレダル

<製作>・・・ジョン・M・ヤコブセン

<主演>
オットー・イエスパーセン

グレン・エルハルド・トスタード

ヨハンナ・、モーレク

トマス・アルフ・ラーセン

ハンス・モーテン・ハンセン

トルン・ルーデメル・ストッケラン

ウルミラ・ベルク=ドマース

イェンス・ストルテンベルグ

ロベルト・ストルテンベルグ

クヌート・ナールム

130701_054214.jpg


クマの密漁を調査する3人の学生。怪しい男を見つけた3人はその男を尾行することにする。
その途中、3人はワケも分からない何かに襲撃される所をその“男”に助けられる。

“男”はトロールハンター。

政府はトロールの存在を隠蔽し、その扱いに疑問を持っていたその“男”は実在を公表することを約束し、学生たちの取材に応じることになる。



映画冒頭、実在の話・・・と始まったのがとても驚いてしまった。



映像的には学生たちがビデオカメラ?!で終始撮影している画になっているので、臨場感はあるが、観にくい・・・と感じる人も多いかも。
例えば、【クローバーフィールド】や【REC】などもこんな感じでしたね。


でも、うまくできた作品だな、と思いました。


劇中、なんで?!と思う所は、トロールがキリスト教嫌いのところ。

それだけは何か謎だった・・・。



北欧に昔から語り継がれる伝説の妖精、トロール。

この映画でのトロールは大きく山と森に分けられていて、
リングルフィンチ、トッサーランド、マウンテンキング、ハーディング、ヨットナールの5種類のトロールが存在している。

でも、デンマーク、スカンジナビア半島、フェロー諸島、アイスランド、シェットランド諸島、オークニー諸島ナドにもトロールの伝説は根強くあって、その性質や姿は様々。


ちょっと驚いたことは、この映画、日本トロール保安機関推薦作品だと言う事。


どうやら日本公開記念として設立されたらしいですが・・・。

日本にそう言う機関があるなんて・・・。知りませんでした。

日本の場合、妖精・・・と言うより妖怪の方が身近な感じがします。個人的には同じようにも感じます(^_^;)


そして、この映画は2010年の物ですが、2011年芸能ニュース専門の米ブログサイトで製作総指揮クリス・コロンバス、脚本マーク・ヘイムズでハリウッドリメイク版が2014年発表されるそうです。日本に上陸するのは2015年ぐらいですかね(笑)

どう言うものに仕上がるか、それはそれで気になります(*^^*)



伝説上の生き物は個人的に大好きなので、結構楽しめました♪
スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント