FC2ブログ

09月 « 2020年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

【国際協力師になるために】

2011年 03月31日 02:44 (木)

【国際協力師になるために】

3月ももう終わりですね。月日が経つのはなんて早いんでしょう・・・。小学生の時は1年がやけに長く感じた物ですけど。あれは、見る物・感じる物の量が少ないからと言われています。ある程度年を取り、経験を積み重ねると、毎日が同じように感じ、月日が流れるのが早く感じられると某科学者が言っていました。あたしもそんな年になったんだなぁ・・・と我に返ります。

と。言う事で、最近あたしが読み終えた本です。

【国際協力師になるために】

以前、読んだ本で国境なき医師団の本で【世界で一番いのちの短い国】と言うのを読みました。その同じ著者で山本 敏晴 と言う方がこれからの世代に向けた一冊の本です。
この方、辛口と言うか、適当ではなく、でも人間性のあふれた書き方であたしはとてもはまってます。

将来、とても近い将来、ボランティアでもなんでもいい。人のために何かを命をかけてしてみたいと本気で思っている30代のあたし。あほでしょ??

でも、日本の文化って難しい・・・。色々調べてはいるけど、大学院卒じゃないといけないとか、あれが無いといけないとか、これが無いといけないとか。本気でそう思っている人は沢山いるのに壁が高い。
だから、遊び半分のボランティアしか出来ないし、お金寄付するしかない。
日本は非課税(非営利・NGOとか。)とかあるけど、実際お金を寄付してもどのように活用されているかは分からない。公表の義務はあれど、それを知る人はほとんどいない。コンビニの募金箱、本当に活用されているか、誰でも知ってますよね??

あたしは色々な理由で大学には行ってない。バイクの大型免許とかはあるけど、特殊な国家資格もない。誰もが今、必死で生きるために働いてる、それと同じ生活。今から大学院卒の資格を取るのも難しい。国際協力師になるのには30代のあたしには厳しすぎる。
でも、何か道はないかと必死に模索してる。
これは、あたし自身の欺瞞なのかな・・・?

この【国際協力師になるために】の中にこんな文章があった。

〝各国の自殺率、と言う統計があるが、自殺率がもっとも高い国は、リトアニア、ロシア、ベラルーシなど社会主義圏から資本主義へと移行し、急激な経済発展を遂げた地域である事が分かっている。〟
つまり、アフリカのマズローと言う心理学者の言葉によれば、人間の欲求は5つの段階に分かれると言う。
①生理的欲求 ②安全の欲求 ③親和の欲求 ④自我の欲求 ⑤自己実現の欲求
①・②・③が満たされると、自分が何者か考え出し、最終的には自分の夢を実現したくなる・・・という法則。
例えば、会社での地位をどうする、社会での名誉をどうする、自分の子供の将来の学歴計画、お金や物があるだけではない本当の幸せ・・・という複雑な物。

開発途上国でもあるアフリカは常に自殺率は低い。日本は大体10~15位くらい。

〝経済が発展すればするほど、人間の自己実現の欲望は複雑を増していき、その結果、欲望が達成される事は困難になり、満たされなくなり、心は貧困に陥っていく。〟

〝戦争しか知らない子供〟、〝戦争を知らない子供〟日本。
沢山の選択肢が用意されているのにもかかわらず、すべて空虚になる。そして目的が分からなくなる。

本当の貧困って、お金や地位じゃなくて、心かも・・・。(確かに生きていくのにはお金は必要だけど。)

見えないものに手を伸ばすのではなく、あたしはリアルでいたい。
スポンサーサイト



テーマ : 感想
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント