FC2ブログ

08月 « 2019年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

〝四季三乗〟来店

2011年 06月16日 21:40 (木)

1ヶ月前に約束しました。

「今度連れてってやるよ」と、言ってくれた錦の兄ちゃんこと、BAR 愚者のKさん。
「1分でも待ち合わせの時間に遅れたら自腹」の一言におびえたあたし。

・・・だって、行ったことも無いお店の自腹って怖くないですか?!

1ヶ月前約束した日、6月16日。
前日、メールしました。・・・やっぱり忘れてたのね・・・(笑)当の本人以外みんな覚えていたので(笑)

〝四季三乗〟の店頭看板

1ヶ月前、BAR愚者で飲んでいたところ、こちらの〝四季三乗〟の料理人の方とお隣あわせで。

サンプラザビル1階。もちろん場所は錦3丁目。
BAR愚者のKさんが適当にコース(?)で注文してくださいました。

最初はお造り。
お造り

座り方を考えられた盛り付け。ささやかな心遣い、ステキですね♪

次は牛のたたき。お肉もおいしかったですが、タレ(?!)のうまみ、お気に入りです。

ちょっと驚いたのが、出し巻きたまご。
だし巻きタマゴ
おひつのような物に入れられ、ふたを開けたとたん、もわっと!!!
まさに浦島太郎気分・・・。

湯気の中から出てきた出し巻きさん。ふんわりしていてとてもおいしく頂きました。

また、かきあげもおいしかったです。塩の種類が3つ、海草と、わさびと、ゆず。

あとは、〝鯛めし〟。
お頭入ってます!!!写真撮りたかったんだけど・・・店員さんのお心配りで颯爽とお取り分け頂いたので、ご想像におまかせいたします。

追加で、〝湯豆腐〟を頼みました。
こちらも絶品でした。早く食べないと豆腐が溶けます。そんな湯豆腐、見たことありませんでした・・・。


お店の名前、〝四季三乗〟
【四季】・・・春夏秋冬4つの季節。と言う意味と、4つの季節の末の月、陰暦で3月・6月・9月・12月の事をいうそうです。
【三乗】・・・同じ数や式を3度掛け合わせる。と言う意味と、〝仏〟(乗)は、迷いの岸から悟りの彼岸へ衆生(しゅじょう)を渡す乗り物の意。
衆生(しゅじょう)が煩悩の世界から菩提の世界に達する3つの方法。声聞乗・緑覚乗・菩薩乗の総称。

・・・と名刺の裏に書いてありました。
一つの言葉でも、日本の場合、仏教の教えから色んな角度で物事は語られているんですね。趣があります(嬉♪)

「最近どう?」の言葉が合言葉のような錦。
今が踏ん張り時と意(胃)を痛めるあたし・・・、そんなご時勢、こちらのお店はあっという間に満席。次々にご来店、そしてお断りの風景。
・・・すごいなぁ・・・。

後ろ振り返って後悔するくらいなら、前見て失敗(笑)

さて、今日も頑張ります♪♪♪
スポンサーサイト



テーマ : おいしかった
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント