07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコに旅に出る ★Part;④★

2017年 02月27日 16:00 (月)

≪名古屋錦★BAR隠れ家★本日のBLOG≫

トルコ旅行。
6日目。2月17日(金)

パムッカレを後にし、残存する遺跡でその状態がとても良い“エフェソス”へ向かう。


途中のドライブインでトルコの人が好きなお菓子、“ロコモ”をお店用のお土産としてお買い上げ。

DSC07150_convert_20170227062536.jpg

あたしにはやっぱり甘すぎます・・・予想通りですがね(^_^;)

そして革製品でも有名なトルコ。
イタリアやフランスのブランドの革はほとんどトルコで生産されているものだとか。

そんな革製品を取り扱うお店で、革好きなあたしはライダーズジャケットをGET♥


そして昼食、“チョップシシケバブ”
小さく刻んだケバブ。美味しいケド、見た目は焼き鳥屋さんで出てくるものと一緒(笑)


午後、“エフェソス”に到着。
古代ローマ時代、港町として大いに栄えたこの場所はあのクレオパトラも訪れたことがあるとか。

DSC07197_convert_20170227062826.jpg

DSC07182_convert_20170227062642.jpg

そして川の氾濫によってエフェソスの人たちはイズミールに移動したそうです。

残存する遺跡の中でも上位に誇る図書館や闘技場は圧巻です♪

DSC07225_convert_20170227063056.jpg

DSC07239_convert_20170227063146.jpg

DSC07240_convert_20170227063303.jpg



DSC07205_convert_20170227063006.jpg

途中仲良くなったカメラマンさんと(*^^*)


DSC07193_convert_20170227062742.jpg

勝利の女神“ニケ”はスポーツブランドで人気のNIKEのもとになった女神(^^♪

この日はあの寒さはいずこへ?!と言うくらいの暖かい日で、時に暑さも感じる本当にいいお天気!!

夕方にはエーゲ海を望むホテルにチェックイン。

DSC07255_convert_20170227063506.jpg

DSC07257_convert_20170227063557.jpg

10日間、もう半分以上過ぎて、毎日があっと言う間です。



トルコに旅に出る ★Part;③★

2017年 02月27日 15:40 (月)

≪名古屋錦★BAR隠れ家★本日のBLOG≫


トルコ旅行。
5日目、2月16日(木)

コンヤはかつてセルジューク・トルコの首都だったそう。
コンヤでの観光START!

オスマントルコ時代、イスラム教に社会階級はなく、お金持ちだろうが貧乏だろうが誰でも無料で学べたそう。
その学校でもあった”インジェレミナーレ神学校”で写真撮影(^^♪

DSC07023_convert_20170227050012.jpg

そして、メブラーナ博物館へ。
メブラーナとは人の名前で、イスラム神秘主義教団の先生で、『神の前では宗教は関係ない』と説いたとっても有名な方だそうです。

DSC07029_convert_20170227050140.jpg

DSC07046_convert_20170227050251.jpg

その方のお墓もあり、また色々な展示もとっても見応えがある博物館でした(^^)



そしてお昼ご飯(^^♪

DSC07067_convert_20170227051403.jpg

トルコ風ピザ。

DSC07069_convert_20170227051820.jpg

※トルコ風ピザの事“ピデ”と言います(*^^*)

パムッカレまでは約6j時間の道のり。
道中のドライブインで、これもB級グルメの一つ。はちみつヨーグルト!!

DSC07074_convert_20170227052607.jpg

水あめのような硬さのヨーグルトにはちみつ、ケシのみをかけ、よく混ぜて食べる。初めての食感でした!でも、美味しい( *´艸`)


カーブの多い山道を登り、パムッカレの石灰棚が見えて来ました!
この日はとてもお天気に恵まれた日で、遠目から見た石灰棚は雪のように澄んでいた。


パムッカレが世界遺産になった時、ヒエラポリスはそのパムッカレの中に存在している為、便乗するように世界遺産になったとか(笑)

DSC07090_convert_20170227052756.jpg

DSC07092_convert_20170227052852.jpg

でも、ギリシャ、ローマ時代の遺跡が温水プールの中に眠っているのは本当に幻想的で、不思議な気分になりました。


このパムッカレは、なんでだろう?!鶏がモチーフ?!キャラクター?!になっているそうで、お土産屋さんには恐ろしい数の鶏の置物が並んでた(笑)

DSC07094_convert_20170227052943.jpg

DSC07084_convert_20170227052703.jpg


石灰棚へ・・・
世界遺産の本のようにたくさんの水は張られていませんでしたが、その感動は言葉にならなかった。

DSC07099_convert_20170227054745.jpg

DSC07101_convert_20170227054840.jpg

神秘、幻想、自然が織りなすその軌跡を感じざるを得ない。

DSC07102_convert_20170227054932.jpg

この美しさは人の手では決して作り上げることが出来ない。

温泉が流れるこの石灰棚。

夏は場所によっては泳いだり出来るそうです。

DSC07107_convert_20170227055022.jpg

この時期は足湯を体験(^^♪心地よかった♡

DSC07117_convert_20170227055121.jpg

DSC07126_convert_20170227055801.jpg

お母さんともステキな写真が撮れました♥

DSC07124_convert_20170227055847.jpg

そしてまたカーブの多い山道を下り、パムッカレにある温泉スパのあるコテージ風のホテルへ。

DSC07131_convert_20170227055936.jpg

DSC07133_convert_20170227060845.jpg

ホテル内にあるBARで夜、ベリーダンスショーがあると言う事だったので夕食後に行ってみた。
そして、トルコでは有名なお酒、“RAKI”

DSC07137_convert_20170227060211.jpg

ぺルの風の甘みがあり癖のある味。水や氷を加えると分離によって白濁する。
一応お土産でお店にあります♪

でも・・・ベリーダンスは微妙で・・・
DSC07143_convert_20170227060428.jpg

すぐBARを後にしましたとさ(笑)


トルコに旅に出る ★Part;②★

2017年 02月27日 15:30 (月)

≪名古屋錦★BAR隠れ家★本日のBLOG≫

トルコ旅行。
2月15日(水)

午前中はオプショナルツアー。

カッパドキアを空から見下ろす、気球体験とギョレメ野外博物館。
両方体験される方も見えましたが、あたしとお母さんはギョレメ野外博物館へ。

気球は飛ぶか飛ばないかは朝わかるくらいデリケートみたいで特に冬に今は飛ばないことも多いとか。
でも、この日は飛んだようです(*^^*)

朝の天気はどこへ?!と言うくらいあたし達がギョレメ野外博物館へ行く頃雪が深々と降り始め、あっという間に雪化粧に包まれました(^_^;)

このギョレメ野外博物館はいわゆる宗教大学と言ってもい位の場所だとか。

DSC06927_convert_20170227035740.jpg

DSC06929_convert_20170227040003.jpg

ここ一体に400以上の教会がひしめき合い、ここで学び、故郷に戻り学んだことを教え広める、学ぶために生活する教会群で、文字を読めない人のために壁画を利用して教えていたとかできれいに残っている壁画もまだ存在している。

DSC06948_convert_20170227040238.jpg

DSC06951_convert_20170227040348.jpg

これが12~13世紀に描かれたものだなんて不思議でそして神秘を感じます。

オプショナルツアーの後は、トルコ絨毯工房へ。
まるで描いたような織物に感動!!

絨毯なんて本当に興味なかったけど、つい・・・玄関マットほどのサイズではありますが買っちゃいました♥
何十年も色落ちせず、お洗濯も出来、その質は衰えず、しかも重い物を置いても毛が折れない特別な折り方をするトルコ絨毯。

DSC06962_convert_20170227040636.jpg

DSC06973_convert_20170227040749.jpg

長く使える鋳物、そして肌触りも最高(^^♪あたしは玄関マットとしてではなく、リビングに置こうと思ってます( *´艸`)


トルコ絨毯工房の後はこの地ならでは?!の洞窟レストランへ♪

DSC06978_convert_20170227042230.jpg

DSC06983_convert_20170227042331.jpg

久々のお魚、マス料理(^^)
ただ骨が多い・・・。


パシャバー、きのこ岩群の公園?!を散歩(^^)
壮大な岩群に圧倒。

DSC06990_convert_20170227042734.jpg

雪が深々と降り続いてとっても寒かったけど(^_^;)

その後は陶器工房見学。
一つ一つに細かい絵が施されていて、また絵が描きたいと衝動にかられました・・・。

DSC06993_convert_20170227043019.jpg

DSC07001_convert_20170227043129.jpg

お土産用、お店用、お家用にカワイイお皿や飾り、コースターなどを買っちゃいました♥

DSC07004_convert_20170227043238.jpg


シルクロードがあった道を通り、コンヤへ到着。

DSC06992_convert_20170227042912.jpg

※シルクロードって一本道じゃないのね(^_^;)今さらながら知らなかった・・・。

本日はコンヤ泊。

DSC07020_convert_20170227043444.jpg

DSC07016_convert_20170227043349.jpg

意外に都会な場所だったのでちょっと散策しようかとも思ったけど、ホテルの外は道凍ってるし・・・断念してこの日も部屋飲み(笑)

明日、2月16日(木)はこれもまた一生に一回は絶対この目で見たいと思った場所、パムッカレへ!!

トルコに旅に出る ★Part;①★

2017年 02月27日 15:00 (月)

≪名古屋錦★BAR隠れ家★本日のBLOG≫

2017年2月12日(日)~21日(火)の10日間あたしは旅に出た。


昨年の10月終わりにトルコに旅に出ると決めて、まだまだ時間はたっぷりと思っていたのにあっという間に旅の思い出をBLOGに書く。

『お母さんを海外に連れて行ってあげたい』
想いの一つが叶えられる日。

2月12日(日)、18時ごろにお母さんと中部国際空港待ち合わせをして、21時ごろTake Off!!
エティハド航空にて北京経由、」15時間・・・
そしてアブダビでトランジット。・・5時間。

愛煙家のあたしはアブダビ空港の喫煙室を探し、
一服しようと入る・・・
中は恐ろしいくらいの煙でどっかの寂れた雀荘みたいに感じました(^_^;)

DSC06806_convert_20170227015429.jpg


飛行時間約20時間。
映画がたくさん観れました(笑)
(ジャック・チャーリー、SUICIDE SQAUD、Keeping up with Jonese)

イスタンブールにやっとのことで到着!
久しぶりに地上に降りた感覚・・・。

でも、すぐに現地のガイドさん合流し、バスにて首都アンカラへ。
約6時間の移動です。

途中ドライブインで、トルコではとってもメジャーなお茶、“チャイ”とトルコのパンで腹ごしらえ。

DSC06819_convert_20170227015636.jpg

夜、首都アンカラのホテルに到着。

DSC06822_convert_20170227022159.jpg

ホテルのレストランのお料理。ひよこ豆のスープやチキン、美味しかった~~♡
でも、甘いものが苦手なあたしは、海外のお菓子は甘すぎるからやっぱり苦手(^_^;)

DSC06825_convert_20170227023244.jpg


夕食の後はとりあえずお部屋で長旅の疲れをお風呂でスッキリ!!

DSC06823_convert_20170227022451.jpg

※トルコのおトイレの横には蛇口?!回す所がこっそりある。
これはトルコ式手動ウォッシュレット。
日本とは違いますからね!!
なんだろ?と、むやみにひねってしまうと位置もどこに飛んでくるかわかりません!!少しずつひねることをおすすめ致します。
この時期だと冷水で勢いも半端ないことが多いそうです。

2月14日(火)

お母さんと朝食を済ませ、

DSC06828_convert_20170227022746.jpg

いざ!!カッパドキアへ出発です!!(*^^*)

カッパドキアへ向かう道中、ドライブインでおトイレ休憩を兼ねて“チャイ”で一休憩(^^♪

DSC06836_convert_20170227024514.jpg

お母さんとドライバーのハッセンさんと、添乗員のはるみさんと。

そして、ギョレメの谷へ!!

DSC06852_convert_20170227025200.jpg

2度の噴火で長い年月をかけて自然に出来上がった奇岩の数々が一望できる場所です♡

DSC06848_convert_20170227024733.jpg

ハッセンさんはトルコの民族衣装なんでしょうかね?!

どこの国でも形はそれぞれである、“魔除け”、トルコではガラスの目玉がそれにあたるようです。

DSC06849_convert_20170227024940.jpg

このガラスの目玉が割れたとき、降りかかるものを受け取ってくれた証なんだとか。

トルコはいたるところに国旗を飾ったり、ベランダにあったり、掲げていたりする所が多くみられる。
これは義務ではなく、愛国心からの現れなんだとか。
いいですね(*^^*)

DSC06855_convert_20170227030348.jpg

トルコの車事情は、税金も高く、日本の車事情とは全く違うみたい。
トルコでよく見かけるのはベッツやワーゲンなど、ヨーロッパの車が多い。
トルコの人は売ることを前提で車を買うそうで、日本のトヨタやホンダは売れるそうですが、どうしても日本の車はデザインが微妙なんだとか。
デザインだけはイタリアとかに任せた方が良いのに・・・が貴重な意見(^_^;)

※トルコ産の車は現在ないらしいけど、どうやら近年工場も出来、販売されることになるそうです!!


ギョレメの谷の後、ウチヒサールへ。

DSC06859_convert_20170227030552.jpg

DSC06862_convert_20170227030831.jpg

ハトの谷を見渡すレストランで昼食(^^♪

ここでは、つぼ焼きケバブ!!
ケバブってあの削ぎ落とすものだけを言うものだと思っていたけど、色んなスタイルがあるんですね(*^^*)

DSC06870_convert_20170227031012.jpg

DSC06871_convert_20170227031226.jpg

ハトの谷は奇岩に人工的に穴をあけ、ハトの巣を作り、その糞を肥料としてできた谷だそう。
なのでよく見ると、ハト多いです(笑)

DSC06876_convert_20170227031533.jpg

昼食の後は、カイマクル地下都市へ。

DSC06883_convert_20170227033203.jpg

何千年もかけて縦横無尽に作られた地下貯蔵庫であり、隠れ家でもあった場所。
とても神秘的です。

DSC06893_convert_20170227033304.jpg

そして、以前日本で速水もこみちが番組紹介したというエセンテペの世界遺産であり岩のお家に民家訪問させていただき、デブレントへ。
デブレントは自然に侵食して、それがラクダに見えるという奇岩がある所。

DSC06909_convert_20170227033440.jpg

まさにっ!!
自然にできたとは思えないようなクオリティの高さでした♡

DSC06917_convert_20170227033547.jpg

DSC06919_convert_20170227033650.jpg

カッパドキアにあるヒルトンで本日はチェックイン(*^^*)



建国記念日のお知らせ

2017年 02月08日 17:00 (水)

≪名古屋錦★BAR隠れ家★本日のBLOG≫


2月12日(日)~21日(火)ばでの10日間お休みを頂きます。

その前の11日土曜日は、日本の祝日“建国記念日”であります。

image4_(92)_convert_20170206013730.jpg


Bar隠れ家はこの11日土曜日の“建国記念日”は通常通り営業致します。
と言っても、隠れ家の定休日は日曜日なのでいつも営業いたしておりますが(笑)


10日間お休みに入る前に、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

心よりご来店お待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。